近況報告/両親へのカミングアウト

近況報告も兼ねて、またぼちぼち書いていきます。

 

しばらく雨続きでしたが、僕の住んでいる中部地方の町は今日はいい天気でした。19時20分。外はまだ少し明るくて、湿気もやや引いて風が涼しいです。

 

近況報告として、まずは仕事を含めた日々の活動のことについて書いてみます。自分は個人事業主ということもあって、仕事/プライベートであまりはっきりと時間が分かれていません。

 

週末に物理的に仕事から離れることはありますが、彼氏や友人と話しているときや散歩しているときにも頭の片隅には割と仕事のことがあったりします。うわ仕事人間かよ、と思われるかもしれませんが否定はしません。

 

「頭の片隅」と書いて思い出しました。昔、5歳の娘さんのいる男性に「子どもがいるってどういう感じですか?」と聞いたことがあります。その人は「そうですね〜、何をしていてもいつも頭の片隅には子どもがいますね」と教えてくれました。

 

その時はへーそうなんだ、と思いつつあまり感覚は分かりませんでした。でも、自分が個人事業を始めてから約5年が経ち、ひょっとしてこの感覚は子育てに似ている部分もあるのかな?と思いました。

 

・初めのうちは自分が世話をしないと死んでしまう

・そのうち自分で動き出して、何か要求をしてくることもある

・あまり自分の思う通りにはならなかったりする

 

あとは学ぶことが多い、ということも。彼氏と男二人でこの先子どもを持つ予定もないので、本当に似ているのかどうかは分かりません。

 

今の仕事について、それこそ子どもで例えるならようやく歩き始めたくらいだと思っています。どうしても抽象的な話になってしまうので書きにくい。比喩的に書くのも限界があるのでこのあたりにしておきます。。

 

 

あとはもう一つ、両親と近しい友人に自分がゲイで彼氏と暮らしていることをカミングアウトしました。4月頃のことです。

 

両親は驚くというよりはむしろ納得がいったというような反応でした。僕から見たら比較的すんなりと受け入れてくれたように見えました。心配させまいという振る舞いだったのかもしれません。

 

久々の更新で色々と急な展開になってしまいますが、周囲(家族とごく親しい人のみですが)へのカミングアウトを経て、自分の中でこのブログの役割が終わりつつあるのを感じています。今は公開で書く必要性をほとんど感じなくなっています。

 

このブログは多くの人にとっては単に素通りするだけのブログだと思います。ただ、今も頭の中に浮かんでいる人が何人かいて、その人たちは実際にやり取りしたことがある人もいれば、一方的に僕がブログを読んでいる人だったり、あるいはこのブログを読んでくれている人だったりします。

 

その人たちに感謝しながら、少なくとも結婚の話を書き終えるところまでは続けるつもりです。(先ほど③をアップしました。)

 

それでは。次はまた1、2ヶ月後になるかもしれませんが、また暇なときにでも読みに来ていただけたら嬉しいです😄