ここ1ヶ月の振り返り

前回の更新から1ヶ月経っていて驚きました。この期間にあったことや考えたことを振り返ってみます。

 

引っ越しました

一年ほど別々に暮らしていた彼氏との同居を再開しました。

 

新たに1LDKの部屋を借りて二人して引っ越し。先日無事終わったところです。

 

これをきっかけに処分したいモノがたくさん出てきて、まだ当分片付け&断捨離の日々が続きそうです。GWにはケリをつけたい。

 

仕事 ⇄ 発散

時期柄仕事が忙しく、加えて色々と手を出してしまい容量オーバーになっていました。

 

スキマ時間に散歩、スーパー銭湯、友人との飲み、コンビニで好きなだけ散財などして乗り切る。

 

そろそろ田舎へ帰りたい、という気持ちが年々増している。長期的には自炊や生活の充実を着々と計りたい。今回の引っ越しもその試みの一つです。

 

「ジモティー」フル活用

生活関連で便利だなと思ったものを試しに紹介してみます。「不用品の処理」で、特に家具の処分にはアプリのジモティーが便利だと実感した話。

 

不用品処理3パターン

不用品処理の方法は大きく3パターンあると思います。

 

①買取業者利用(自宅まで出張)

②買取業者利用(店舗持ち込み)

③個人譲渡・売買

*今回は不燃・粗大ゴミとして出す方法は除外

 

まず①はモノが大量にあり、かつ今すぐ処分したい!というときに便利。その分お金がかかりますがニーズがあるのは分かる。

 

②はいわゆるリサイクルショップです。本やゲーム類・服の処分をするのに手軽でいいですよね。それなりの価格で買い取ってもらえるのでたまに利用します。

 

本はブックオフ、ゲームはゲオ、服はセカンドストリート。地域によって違うと思いますが、やはり大手が便利です。店舗数が多く、近場で早く査定を受けられる。

 

③ですが、家族や友人に譲る、またはメルカリやジモティーなどのアプリで取引する方法があります。服などかさばりにくいモノの売買だとメルカリが便利ですが、配送の手間・料金を考えたときに②やジモティーに軍配が上がることも多い。

 

ジモティーで家具取引 ≒ ガレージセール感覚

有名なので説明不要と思いますが、ジモティーは地域別にモノやサービスの個人取引ができるWEBサイト・アプリです。

 

 

大型家具は配送がネックなんですよね。今回はベッドやソファ、テーブルなどを処分する必要があり、買取業者やメルカリはコスト的にもったいない…と思いジモティーに投稿してみました。

 

結果、ベッドとテーブルはすぐに買い手が見つかり、自宅まで引き取りに来てくれました。業者に引き取ってもらったら万単位かかった可能性があるのですが、逆に小遣い(数千円程度ですが)が手に入ることに。買い手の方も喜んでくれたのでウィンウィンです。

 

アメリカのドラマとかでたまに見る「ガレージセール」が簡単にできるのがジモティーだなあ、と。なんか回し者のようになってきたのでこの辺りにしておきます(笑)ちなみにアフィリエイト(クリック型広告)はやってないです。

 

合理的な考え方の話

最近よく頭に浮かぶキーワードが合理や効率です。元々その辺りをとことん突き詰めるタイプではないのですが、人並みに気にする方でもあります。

 

自分は「大体こっちだな」ってあたりをつけたら、考えるよりも飛び込んだ方が早いし良いモノを得られそう、と思うタイプです。

 

近頃は「大体こっち」の精度を上げるのと「考えすぎない程度にしっかり考える」必要性を強く感じていて、そういう時に合理的な物の考え方が役立つんだろうな、と。

 

そうやって意識し出すとアンテナの張り方も変わってくるもので、周りの人や本などから色々吸収したいなと思っている次第です。

 

今回は以上です。ありがとうございました!

 

同性愛・ゲイ(ノンアダルト)ランキング