イブの昼下がり

今年も家で過ごすクリスマス(イブ)です。

 

どこにも出かけずにゆっくり過ごし、夕方にケーキを買って、少しだけ豪華な晩飯を作って祝うのが恒例。

 

午後3時。2Kの僕のアパートに彼氏が昨日から泊まりに来ていて、昼飯を食べたら眠くなったと言ってベッドで寝息を立てている。

 

自分は散歩から帰ってきたところで、ベッド脇のソファでNetflixを見ながらブログを書いている。イギリスが舞台のちょっと古めのクリスマス映画。

 

寝ている彼氏の頭の先にはベランダがある。朝に干した洗濯物が風に揺られている。12月らしからぬ、雲ひとつない青空がまぶしい。

 

マンションやアパートがひしめき合うエリアで、普段は近くの小学校から聞こえる声が騒がしいが、今日はとても静かだ。隣家の犬がたまに吠えるくらい。庭が広くて羨ましい。

 

クリスマスと年の瀬の訪れを感じる、何でもない祝日の午後。穏やかな気持ちでいる。こういう日々がずっと続くといい。

 

 

...みたいなポエムができてしまうくらいには寛いでます。明日も仕事だから今日くらいはいいだろう。みなさん良いクリスマスを。