更新頻度について ≡ 自分の旅

黙々と文章を書き進める合間に少しだけ。

 

ブログを始めてから約1週間、ポツポツと過去の恋愛話を書いていたら嬉しくもいくつか反応をもらった。

 

・コメントを頂いたり
・読者登録頂いたり
・ブログで言及頂いたり

 

といった具合だ。ありがとうございます。

 

しばらくは何の反応がなくても書き続けよう、と思っていたけど、やはり読んでくれた人がいると分かるのは励みになる。

 

noteの時から書いているけど、誰か一人にでも届けばいいという気持ちは依然として変わらない。

 

結果として多くの人に読まれるようなことがあれば(まあこんな個人的な内容のブログでまずないけど)それもまた嬉しいが、少なくとも今はブログを通じて得た一つ一つの縁を大切にしたい気持ちだ。

 

 

Jason Mrazが好きでSpotifyで繰り返し聞いているんだけど、彼がミニライブで「若いミュージシャンへ何かアドバイスを」と問われ、こんなことを言っていた。

 

Not to skip any steps. Don't wish their journey away. Just play.

(ステップを飛ばさないこと。自分の旅をどこかにやってしまわないように。ただ演奏し歌うだけだ。)

 

拙訳甚だしいが、おそらくこんなニュアンスだと思う。前後のMCもライブの雰囲気もすごくいいので、散歩中なんかにぜひ聞いてみてほしい。(また後でリンクを貼れるか試してみます)

 

と、上記全て自分への戒めである。ついつい早歩きしたり先を急いだりしがちなので、じっくり楽しむ気持ちを忘れずにいたいと思う。

 

 

そしてタイトルの更新頻度について。

 

「ユーザーフレンドリー」という言葉が最近頭に受かんでくる。少しでも読みに来てくれる人がいるなら、なるべく快適に読んでほしいと思う。

 

書きかけで放置するのはあまりよくない、と結婚に繋がる(かもしれない)過去話を書き始めたが、この話を終えるまではなるべく一息でいきたい。

 

期限を決めてしまうと途端に書けなくなりがちなので明確な期日は浮かせておくが、遠からず次の記事はアップしたいと思っている。

 

というわけで頻度を明確に決める訳ではないが、

 

・一区切りつくまでは書き続ける

・もう少しブログに時間を割きたい気持ちがあるので、来年度に向けて少しずつ仕事や時間のやりくりを見直す

 

この二つは今考えていることだ。

 

引き続き歩きながら考えていく。

 

同性愛・ゲイ(ノンアダルト)ランキング